春を楽しむインナーカラーとハイライト 美容室ならではのヘアカラー

宇部 小野田美容室
Y’shair WEST
ワイズヘアーウエストの岡村です

暖かい日も多くなってきて来て・・
もう春なんですかね?

こうなってくると、春の準備をしないといけません

服とかいろいろありますが
ここは美容師らしくカラーの
ご提案をしてみようかと思います!

========================

春を楽しむインナーカラーとハイライトカラー

 

目次

1インナーカラーとは
2ハイライトカラーとは

 

インナーカラー

インナーカラーとはその名の通り、髪の毛の内側に
表面のカラーとは違う色を入れて楽しむカラーです

1色で染めるのと違い2色あるいは3色
色の組み合わせを楽しむカラーですので
無限の組み合わせから、自分らしい個性を演出
できるカラーになります

インナーカラー

表面にベージュ系
インナーにピンクヴァイオレットを入れたカラー

 

インナーカラーのメリット

なんと言ってもハイトーンのカラーに挑戦しやすい
というところです

髪の内側のみをブリーチなどで脱色して染めるので
ダメージを受ける部分が少なく抑えられます

発色の良い派手な印象のカラーも、インナーだけに
入れれば目立ち過ぎず、取り入れやすいですよね

インナーカラー

表面にアッシュブラック系
インナーにダークグリーンを入れたカラー

ロングスタイルにも相性がよく
単色に飽きた
いつもと一味違うカラーにしたい気分の時は
とてもオススメです

 

色の組み合わせは、何通りも可能ですが
やはり、表面が暖色ならインナーも暖色系と
合わせた方が馴染みやすいように感じます

暖色と寒色については、以前のブログで紹介
しております
よろしければ、合わせて読んでみてください

ヘアカラーの印象と選び方の基本

 

また、1度しっかりブリーチで脱色していれば
入れたインナーの色が退色(抜ける)後に別の色も入れやすく
その際はブリーチの必要ない場合もあるので
リサイクル可能!!なところも魅力です

インナーカラー

 

ここまで紹介したカラーのような、ハイトーンの
色の場合ブリーチは必須ですが
暗めの色や明暗の差でインナーカラーを
楽しむことももちろんできます

担当スタイリストとご相談の上
ライフスタイルにあったカラーを
お楽しみください

========================

ハイライトカラー

続きまして、ハイライトカラー

ハイライトとは髪全体でなく
ポイントで明るめのカラーを入れることで
立体感を出したり透明感を出したりすることができる
カラーです

こちらも、インナーカラーと同じで、髪の一部を
ブリーチなどを使用して明るくするので
ダメージを受ける部分を少なく抑えられるカラーです

ハイライトカラー

 

ベースの色の明るさとハイライトで入れたカラーの
コントラスト(明暗の差)を利用して
立体感と透明感を出すのでコントラストが
あればあるほど効果が高くなります

また、いれる場所・明るさ・太さによって
見え方や雰囲気が大きく変わるので
美容師との相談が成功の鍵になります
どんどん要望を出してください!!

ハイライトカラー

太めのハイライトカラーを入れた後に
グレージュカラーを重ねたスタイル

 

このように、巻き髪のスタイルにとても相性がよく
普段からコテ巻きする方や、パーマスタイルの方は
カールをより強調することができます
これぞ立体感!!

こちらのカラーも退色後は、別の色を重ねる
ハイライトを足すなどなど
活かしてカラーチェンジが可能です

========================
ここまでインナーカラーとハイライトカラーを
ご紹介させていただきましたが
興味が湧いて来ましたか?

春は、色味で遊びたくなる季節です
どちらのカラーも、アクセントになってくれること
間違いなしです

普段のセット方法やなりたいスタイルに合わせて
ぜひオーダーしてみてください

========================

YshairWEST  HP→   ys-hair.jp/west/

ご予約こちらから→ https://reservia.jp/reserve/login/1926

Yshair WEST  Instagram フォローお願いします!!

https://instagram.com/ys_west?igshid=w2etpi94bzp9

岡村俊邦 Instagram

https://instagram.com/toshi_okmura?igshid=xcnay6np6p8t